2014年11月11日

WKF World Seniors Karate Championships, Bremen

Result of competitors from JKS

Female Kumite -55kg
Miki Kobayashi 3rd Place

Female Kumite -61kg
Mayumi Someya 3rd Place

Female Kumite +68kg
Ayumi Uekusa 3rd Place

Male Team Kumite (Hideyoshi Kagawa, Daisuke Watanabe, Masaya Ishizuka)
3rd Place

Female Team Kumite (Miki Kobayashi, Kayo Someya, Ayumi Uekusa, Natsumi Kawamura)
3rd Place
posted by JKS Headquarters at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

WKF世界大会最終日の結果

ドイツ・ブレーメン市で開催中の第22回WKF世界空手道選手権大会は最終日の9日(日本時間午後5時ごろ試合開始)、団体組手の決勝戦、3位決定戦を行いました。
男子と女子ともに3位決定戦にのぞんだ日本チームは、そろって勝利をおさめ、銅メダルを手中にしました。
女子チームは2大会連続のメダル獲得、男子チームはじつに22年ぶりの快挙です。
男子チームには松涛連盟の香川幸允選手(総本部)、渡邊大輔選手(総本部)、女子チームには川村菜摘選手(帝京大2年)、染谷香予選手(総本部)が出場、全員が貴重な一勝をあげて勝機を呼び込みました。
試合の結果は以下のとおりです。

男子組手団体3位決定戦 ベラルーシ 3-0で勝利
荒賀 6-4 勝
渡邊 6-1 勝
香川 4-0 勝

女子組手団体3位決定戦 ロシア 2-0で勝利
川村  4-1 勝
染谷香 3-0 勝



posted by JKS Headquarters at 11:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

WKF世界大会4日目の結果

ドイツ・ブレーメン市で開催中の第22回WKF世界空手道選手権大会は8日(日本時間午後5時ごろ試合開始)、個人組手の決勝戦、3位決定戦を行いました。
松涛連盟所属の女子3選手が3位決定戦にのぞみ、
女子組手68kg超級の植草歩選手(帝京大学4年)
女子組手61kg以下級の染谷真有美選手(帝京大学3年)
女子組手55kg以下級の小林実希選手(帝京大コーチ)
が、そろって銅メダルを獲得しました。

小林選手は3大会連続、植草選手は2大会連続のメダル獲得。染谷真選手は、初出場でメダルを手にしました。おめでとうございます。
最終日の9日は、形試合と団体組手の決勝戦、3位決定戦がが行われます。
以下、4日目の結果をお知らせします。

女子組手68kg超級
植草×トルコ
7-3 勝

女子組手61kg以下級
染谷真×ドイツ
2-0 勝

女子組手55kg以下級
小林実希×ルクセンブルク
4-1 勝
posted by JKS Headquarters at 11:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月08日

WKF世界大会3日目の結果

ドイツ・ブレーメン市で開催中の第22回WKF世界空手道選手権大会は7日(日本時間午後5時ごろ試合開始)、男女の組手団体戦の準決勝までを行い、決勝戦と3位決定戦への出場チームを決定しました。強豪相手に健闘を続けた日本チームは、残念ながら男女とも決勝戦進出を逃しましたが、そろって3位決定戦への出場権を勝ちとりました。
松涛連盟からは、5人制の男子チームに香川幸允選手(総本部)、渡邊大輔選手(総本部)が選抜されています。3人制の女子チームは、メンバー全員が松涛連盟の選手で、小林実希選手(帝京大コーチ)、植草歩選手(帝京大4年)、川村菜摘選手(帝京大2年)が出場しています。
以下、結果をお知らせします。

男子1回戦、クロアチア 2-0で勝利

香川   5-2  勝

荒賀龍  1-1  分

渡邊   4-2 勝

谷    1-1  分

男子2回戦、デンマーク 3-0で勝利

香川   4-2  勝

荒賀龍  2-1  勝
※相手選手が4名のため、勝負が決まる

男子3回戦 イラン 1-3で敗退

香川  2-6  負

荒賀龍  2-1  勝

飯村   0-5  負

谷    3-7  負

男子敗者復活第1試合 ドミニカ 3-0で勝利


篠原  3-0
 勝
香川  1-1
 分
渡邊  8-1
 勝
谷   5-0 勝

敗者復活戦第2試合 セルビア 3-2で勝利


香川  2-3
 負
荒賀  2-0
 勝
渡邊  3-1
 勝
谷   0-2
 負
篠原  2-0 勝

女子2回戦 チェコ 2-0で勝利
※1回戦はシード

川村  5-1  勝

小林  3-0  勝

女子3回戦 ハンガリー 2-0で勝利

川村  1-0  勝

植草  5-2  勝

女子4回戦 フィンランド 2-0で勝利

川村  5-0  勝

小林  1-0  勝

女子準決勝 フランス 1-1 内容差で敗退
※3位決定戦確定
川村  2-2  分

植草  1-0  勝

小林  3-5  負

posted by JKS Headquarters at 10:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月07日

山口・牧田指導員が武道使節団で訪露

日露武道交流年記念事業の一環として、日本武道館がロシアに派遣中の使節団には、松涛連盟の山口貴史、牧田拓也の両指導員が加わっております(5〜12日)。空手道や柔道、剣道ほか、古武術の第一人者75名からなる使節団の団長をつとめるのは、高村正彦・自民党副総裁、副団長をつとめるのは柔道家の山下泰裕・東海大副学長です。一行は、ロシア・スポーツ省副大臣らが出迎えた公式レセプションほか各種交流イベントに参加、8日、モスクワで開かれる演武会で、磨かれた技を披露する予定です。
posted by JKS Headquarters at 13:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WKF世界大会2日目の結果

ドイツ・ブレーメン市で開催中の第22回WKF世界空手道選手権大会は6日(日本時間午後5時ごろ試合開始)、2日目の日程を終えました。決勝戦進出はかないませんでしたが、女子2選手が敗者復活戦を勝ち上がり、最終日の3位決定戦への出場権を獲得しています。松涛連盟より出場した選手の成績をおしらせいたします。

女子組手61キロ以下級 染谷真有美選手(帝京大3年) 3位決定戦進出
女子組手55キロ以下級 小林実希 選手(帝京大コーチ) 3位決定戦進出
女子組手50キロ以下級 遠藤千夏 選手(帝京大3年) 3回戦 敗者復活戦敗退
男子団体形 杉野拓海選手([株]皆思)、相馬昂翔選手(高栄警備保障)、在本幸司選手(総本部) 2回戦敗退

3日目は男・女団体組手が行われる予定です。個人戦で敗れた選手も、団体戦の出番にそなえて調整中です。日本チームを応援しましょう。
posted by JKS Headquarters at 11:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月06日

WKF世界大会初日の結果

第22回WKF世界空手道選手権大会がドイツ・ブレーメン市ではじまりました(現地時間5日午前9時 日本時間午後5時)。松涛連盟より出場の以下選手について、初日の結果をお知らせいたします。

男子組手 85キロ超級 香川幸允選手(総本部) 2回戦敗退
女子組手 68キロ超級 植草歩選手(帝京大4年) 3位決定戦出場
女子組手 68キロ以下級 染谷香予選手(総本部) 3回戦敗退

2日目のきょうは、女子50キロ以下級に遠藤千夏選手(帝京大3年)、女子55キロ以下級に小林実希選手(帝京大職員)、女子61キロ以下級に染谷真有美選手(帝京大3年)、男子団体形に、杉野拓海選手(皆思道場)・相馬昂翔選手(帝京大卒)・在本幸司選手(総本部)が出場いたします。


posted by JKS Headquarters at 11:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月02日

WKF世界大会 選手団出発

本日、成田空港よりWKF世界空手道選手権大会に出場する日本選手団がドイツ・ブレーメンに向けて出発しました。
20141102WKF.jpg
松涛連盟所属の選手たち
posted by JKS Headquarters at 20:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。